痩せ菌 サプリ

MENU

【痩せ菌サプリ】ダイエットに人気の市販品や効果的な飲むタイミング

野菜

 

ダイエットについて調べていると、

 

「あの人は痩せ菌が多いから食べても太らない」「デブ菌が多いと太りやすい」

 

といった噂を耳にすることがあります。

 

最近テレビにも登場して世間を騒がせた痩せ菌、デブ菌は私たちの痩せやすい体質、太りやすい体質を決めています。

 

この記事では、

  • 痩せ菌とデブ菌の正体
  • 痩せ菌を増やす方法
  • 痩せ菌を増やす人気のサプリ
  • 効果的な飲むタイミング

を紹介します。

 

あなたも体内の痩せ菌を増やして痩せやすい体質を手に入れちゃいましょう。

 

バイキングでも紹介された痩せ菌とデブ菌

バイキング

 

デブ菌は人気テレビ番組のバイキングで紹介されてから、一気に女性の話題の中心になりました。

 

腸内環境のスペシャリストである辨野義己博士は番組内で「デブ菌というのは消化されたものを溜め込んでしまう菌なんです」とコメントしています。

 

確かな知識がある人が言っていることなので安心して信用できますね。

 

痩せ菌とデブ菌については、他にも「ためしてガッテン」や「世界一受けたい授業」でも紹介されています。

 

痩せ菌とデブ菌とは?

「痩せ菌?デブ菌?名前は知ってるけど、実際のところなんなの?」

 

と思っている方が多いのではないでしょうか。

 

名前から想像できるように、体内の痩せ菌が多いと痩せやすい体質に、デブ菌が多いと太りやすい体質になります。

 

最新の研究の成果から、

 

  • 人によって多い少ないがある
  • 腸内に生息している
  • 腸内環境によって増減する

 

ということが分かっています。

 

また、痩せ菌、デブ菌は遺伝するらしいので両親が太っているときは要注意です。

 

痩せ菌、デブ菌の多い、少ないはあなたの腸内環境によって決まります。

 

つまり、腸内環境を整えることが痩せやすい体質に繋がるということです。

 

痩せ菌を増やす方法

痩せ菌と腸内環境の関係

 

痩せ菌、デブ菌があなたの痩せやすい体質、太りやすい体質を決めるということは先程説明した通りです。

 

となると「痩せ菌を増やしたい!」「デブ菌を減らしたい!」と思いますよね。

 

「痩せ菌を増やす=デブ菌を減らす」なので、対処方法は実は同じです。

 

痩せ菌を増やすための具体的な方法は、

  • 腸内フローラを良くする
  • 善玉菌を増やす
  • 腸内環境を整える

の3つですが、実はすべて同じことを意味しています。詳しく解説していきますね。

腸内フローラとは?

私たちの腸内には100兆個以上の細菌が生息しており、腸内フローラとは腸内細菌が生息する様子のことです。

 

腸内を顕微鏡で見たときにお花畑(英訳:フローラ)のように見えたことから名前が付けられました。

 

腸内フローラをキレイにすることで痩せ菌を増やすことができます。

 

参考:森永乳業

善玉菌と悪玉菌

腸内に生息している細菌は、善玉菌、悪玉菌、日和見菌という3種類に分類されます。

 

それぞれの働きと代表的な菌についてまとめました。

善玉菌 悪玉菌 日和見菌
働き 健康維持などの体に良い働き 病気の原因など体に悪い働き 体に良い働きと体に悪い働きの両方
代表 ビフィズス菌

乳酸菌

ウェルシュ

菌大腸菌

バクテロイデス

連鎖球菌

腸内では善玉菌と悪玉菌は常に勢力争いをしていて、日和見菌は強い方の味方をします。

 

善玉菌を増やすことで痩せ菌を増やすことができます。

腸内環境とは?

腸内環境とは腸内の善玉菌、悪玉菌、日和見菌のバランスのことで、理想の割合は「善玉菌:悪玉菌:日和見菌=2:1:7」と言われています。

 

善玉菌が多いと腸内環境が良い、悪玉菌が多いと腸内環境が悪い、と呼びます。

 

「腸内フローラを良くする=善玉菌を増やす=腸内環境を良くする」ということなので、痩せ菌を増やすためにできることは結局同じなのです。

 

【痩せ菌サプリ】人気の市販品ランキング

痩せ菌を増やすためには、私たちの腸内の善玉菌を増やすことが重要です。

 

食事で善玉菌を増やすためには、

  • 善玉菌を直接摂取する
  • 善玉菌のエサとなる栄養素を摂取する

の2つの方法があります。

 

市販のサプリなら、善玉菌と善玉菌のエサになる栄養素が一緒に配合されているので、効率良く痩せ菌を増やすことができます。

 

さらに、生酵素サプリなら酵素の力で代謝向上の効果も期待できるので、ダイエットのサポートには最適です。

 

生酵素サプリの口コミランキング >

 

痩せ菌を増やす食事

世界一受けたい授業の酢キャベツ

 

痩せ菌を増やすにはサプリメントを飲むのが手軽でおすすめですが、食事も工夫することで効果をさらに実感できるようになります。

 

痩せやすい理想の体型を手に入れるための具体的な食事を3つ紹介していきます。

酢キャベツ

酢キャベツは、世界一受けたい授業でも紹介された痩せ菌を増やす食事です。

 

作り方は、

  1. キャベツ(1/2個)を洗い、水気を切る
  2. キャベツを千切りにする
  3. 塩(小さじ2)を加えてもむ
  4. きれいな密閉できる容器や袋にキャベツを入れる
  5. 酢をキャベツが浸るくらい入れる
  6. 半日くらい置いたら完成!

の6ステップです。

 

キャベツに含まれる食物繊維は善玉菌のエサになります。

 

また、食物繊維には血糖値の急激な上昇を抑えたり、食べ過ぎを防ぐ効果も期待できますし、酢には脂肪の蓄積を抑える働きがあります。

 

お手軽に作れる酢キャベツはおすすめNo.1の痩せ菌を増やす食事です。

ヨーグルト

ヨーグルトを食べることで、善玉菌である乳酸菌やビフィズス菌を直接摂取することができます。

 

スーパーやコンビニでヨーグルトを選ぶときには、ビフィズス菌入りを選びましょう。

 

あまり知られていませんが、私たちの大腸内に棲んでいるのは99.9%がビフィズス菌で、0.1%が乳酸菌です。

 

体内にもともとたくさんあるビフィズス菌を摂取することで、効果的に痩せ菌を増やすことができます。

 

参考:森永乳業

納豆

納豆には、納豆菌という善玉菌が含まれています。

 

納豆菌には抗菌物質が含まれているので、代表的な悪玉菌である大腸菌の増殖を抑えてくれます。

 

また、女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンも豊富に含まれているので、美容に良いのも嬉しいですね。

 

痩せ菌で効果的にダイエット!

体内の痩せ菌が増えると効果的にダイエットを行うことができます。

 

デブ菌が減ると脂肪を蓄えにくくなりますし、腸内環境の改善は便秘解消にも効果的です。

 

体重は人並なのにぽっこりとお腹が出ているように見えるのは、便秘が原因の可能性があります。

 

便秘は美容にも悪いので、善玉菌を増やすことはキレイに痩せるためには絶対必要なことです。

 

【痩せ菌サプリ】まとめ

生酵素サプリを飲むことで、乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌を増やし、痩せ菌が増えやすい腸内環境を作ることができます。

 

善玉菌を直接摂取できるのはもちろん、善玉菌のエサになる栄養素も一緒に配合されているので、効率良く腸内環境を改善することができるのでおすすめです。

 

痩せやすい体質になって、我慢や無理をしなくても簡単に痩せられちゃう理想の体を手に入れちゃいましょう。

 

詳しくは以下の記事を読んでみてください。