産後ダイエット サプリ

MENU

【産後ダイエット】授乳中でも飲める安全なダイエットサプリの選び方

赤ちゃんと手をつないでいる写真

 

「赤ちゃんを産んでからしばらく経つのに、体重が妊娠前になかなか戻らない」

 

そんな悩みを抱えているママさんが多いのではないでしょうか?

 

痩せたい気持ちはあっても、無理なダイエットは赤ちゃんへの影響が心配ですよね。

 

サプリを使ったダイエットなら、心と体に負担をかけることなくダイエット効果が期待できます。

 

この記事では、産後ダイエットについて、

  • 授乳中でも飲めるサプリの選び方
  • おすすめのサプリ
  • いつからするのか?
  • ダイエットを成功させる3つのコツ

などを、ママになるのが初めての方でもわかりやすいように解説していきます。

 

授乳中でも飲めるサプリの選び方

産後ダイエットに飲むサプリメントは何でも良いというわけではありません。

 

間違ったサプリを選んでしまうと、痩せないだけでなく、赤ちゃんへの悪影響が出てしまう可能性もあります。

 

授乳中でも飲めるサプリを選ぶときのポイントは、

  • 栄養の吸収を邪魔しない
  • 添加物が入っていない
  • 定期縛りがない

の3つです。

 

授乳中の体に合ったサプリを選んで、健康的に痩せちゃいましょう。

栄養の吸収を邪魔しない

ダイエットサプリの中でも、糖質カット系や脂肪燃焼系のサプリはおすすめしません。

 

赤ちゃんに栄養がたっぷり入った母乳を飲んでもらうためにも、ママは健康でいなくてはいけません。

 

十分な栄養素を摂取しながら痩せることが重要です。

添加物が入ってない

食品添加物が入ったサプリは赤ちゃんへ悪影響を及ぼす可能性があります。

 

特に気を付けたいのが、甘味料、着色料、保存料です。

 

これらの添加物は、食品を美味しくするために配合されているものなので、本来なら体に必要のない物質です。

 

体に悪影響がないと書いてあったとしても、不必要な物質を体内に摂取するのはおすすめしません。

定期縛りがない

いくら体に良いサプリを選んでいても、体質と合わない場合は体調を崩してしまう可能性があります。

 

定期コースに回数縛りがあるサプリを買ってしまうと、すぐにやめることができません。

 

無理に飲み続けた結果、自分の体だけでなく、赤ちゃんまで悪い影響を受けてしまう可能性があります。

 

定期縛りのないサプリを選ぶことで、体質と合わなかったときのリスクを減らすことができます。

 

産後ダイエットにおすすめのサプリは?

授乳中でも飲める産後ダイエットにおすすめのサプリは、

  • 生酵素サプリ
  • 葉酸サプリ
  • HMBサプリ

の3つです。

 

毎日飲むことで、美味しい母乳を赤ちゃんにあげながら、健康的に痩せる効果が期待できます。

 

逆に、糖質カット系や脂肪燃焼系のサプリは産後ダイエットにはおすすめできません。

 

余計な栄養素をカットしてくれるのは良いのですが、体に必要な栄養素の吸収まで邪魔してしまう可能性があるからです。

 

生活にうまくサプリを取り入れて、無理せずゆっくりと妊娠前の体重に戻していきましょう。

総合力なら生酵素サプリ

酵水素328選生サプリメント

 

生酵素サプリは、野菜や果物を発酵、熟成させて作ったサプリメントです。

 

酵素を摂取することで体の代謝が向上し、カロリー消費の効率を良くすることができます。

 

原材料となった素材が本来持っていた栄養素も豊富に含んでいるので、美味しい母乳作りにも貢献してくれます。

母乳に美味しくするなら葉酸サプリ

アロベビー葉酸

 

葉酸サプリは、妊活中や妊娠中にも飲んでいた方もいるかもしれないですね。

 

赤ちゃんが飲む母乳は、ママの血液を材料に作られています。

 

そのため、血液の材料となる鉄分や葉酸、ビタミンB12を摂取することが重要になります。

 

葉酸サプリはもともと健康な赤ちゃんを産むために作られたサプリメントなので、安全性の高い商品が多いことも特徴ですね。

運動が好きならHMBサプリ

ベルタHMB

 

HMBサプリは、筋肉をつけることをサポートしてくれるサプリです。

 

妊娠中は運動がしにくいので、体の筋肉量がどんどん減っていってしまいます。

 

筋肉量が減った体は、カロリーを消費しにくい体質になってしまうので、太りやすくなってしまうのです。

 

また、産後は骨盤が開くことによって内臓が普段の位置よりも下に下がってしまい、代謝が悪くなります。

 

筋肉をつけることで、基礎代謝の向上と内臓の位置を元にもどす効果が期待できます。

 

産後ダイエットはいつからするのが効果的?

赤ちゃんを産んだ直後のママの体は『産褥期(さんじょくき)』と呼ばれる、子宮が妊娠前の状態に戻るための期間に入り、6週~8週間くらい続きます。

 

特に初めの1ヵ月は体力が戻りきっていないので、無理なダイエットは禁物です。

 

1ヵ月検診で体調に問題がないと診断されてから、ゆっくりと軽い運動から始めましょう。

 

サプリを飲むのは赤ちゃんを産んだ直後からでも大丈夫です。

 

むしろ、食欲がないときに栄養素を効率良く摂取できるのでおすすめです。

 

産後ダイエットを成功させる3つのコツ

「サプリを飲んでいるのになかなか体重が落ちない……」

 

「サプリを飲むなら効果を最大限に活かしたい!」

 

という方に、サプリを使った産後ダイエットを成功させる3つのコツを紹介します。

 

それは、

  • 痩せる目標を立てる
  • 食事カロリーを計算する
  • 軽い運動や筋トレをする

の3つです。

痩せる目標を立てる

産後ダイエットを成功させるコツの1つ目は、痩せる目標を立てることです。

 

例えば、

  • 旦那さんに女性として扱われたい
  • ママ友にキレイと思われたい

といった目標がいいかもしれません。

 

産後の大変な時期に目標のないダイエットをしようとしても、失敗してしまいます。

 

まずは、自分のモチベーション維持のためにも『やりたいこと』や『なりたい自分』を想像しましょう。

食事のカロリーを計算する

産後ダイエットを成功させるコツの2つ目は、食事のカロリーを計算することです。

 

厚生労働省の食事摂取基準によると、赤ちゃんに母乳をあげるのに必要なエネルギーは350kcalとなっています。

 

また、女性の1日に必要なエネルギーの量をまとめました。

年齢/運動量 少ない 普通 多い
18~29歳 1,650kcal 1,950kcal 2,200kcal
30~49歳 1,750kcal 2,000kcal 2,300kcal

参考:厚生労働省(食事摂取基準)

 

産後は運動量が少なくなっているので、1日に必要なエネルギー量は約2,000kcalということになります。

 

『1日の摂取カロリー<1日の消費カロリー』となれば痩せることができるので、ついつい食べ過ぎちゃう方はまずは1日2,000kcalから食事制限を始めてみましょう。

軽い運動や筋トレをする

産後太りやすくなってしまう原因として、骨盤が開いてしまうことがあります。

 

赤ちゃんを産んだ直後から4週間~8週間は産褥(さんじょく)運動と言われる、横になったままでもできる運動から始めると良いでしょう。

 

1ヵ月検診が終わり、体の調子が戻ってきたら骨盤の矯正ができる運動を取り入れていくのがおすすめです。

【産後ダイエットのサプリ】まとめ

産後ダイエットは、赤ちゃんへの影響を考えると慎重にならなければいけません。

 

無理なダイエットをするのではなく、毎日コツコツと努力して、健康的に痩せることが大切です。

 

サプリメントを活用するなら、ダイエット効果が期待できて、栄養素も豊富な生酵素サプリがおすすめです。

 

自然由来のサプリメントなので、赤ちゃんへの美味しい母乳をあげながらダイエットをサポートすることができますよ。

 

詳しくは以下の記事を読んでみてください。